【お客様の声】産後に重度の腰痛を・・・

 

どうも、愛YOUカイロプラクティック院の友田です。

 

腰痛の症状も十人十色。

たかが腰痛、されど腰痛・・・。

 

 腰痛の症状は通常4~5回で改善していくものが

多いのですが

今回のケースでは非常に長時間、症状の改善に時間を要しました。

 

産後から腰痛が悪化して、

何かしらの動作を取ろうとしただけでも

痛みがでてくるケース。 

 

家事も育児も大変で、

症状の原因の本質を見つけるのに数回の施術を要しました。

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(どんな症状)

ひどい肩こりが学生の頃より続いていました。

1人目妊娠中より足の痛みも出てきたり、3人目妊娠中より腰痛も悪化しました。

産後にがく関節症がひどくなりました。

 

(感想)

数回通っても、なかなか痛みはとれませんでしたが、3ヶ月程通った頃より、腰痛が気にならなくなりました。

子どもをお風呂に入れたり、だっこするだけで、痛みが出ていましたが、今は気になりません。

寝ていても起き上がる時、体の痛みのため、時間がかかったり、起きれてもしばらく体中痛く、動きにくかったのですが、腰の痛みが気にならなくなってきた頃より、起きあがり、立ちあがりが、すごく楽になりました。

今はすごく体が楽になっています。肩こりがよくなると、もっと体が軽くなるのかなと楽しみにしています。

(30歳・女性)

 

(ともだのコメント)

10回くらいは症状の変化が出ませんでした。

理由は、ある特定の関節の硬さが著しく、

ケアを行った直後は状態が安定しているのですが

次回来院した時にはまたゆがんでいる・・・といったことが続きました。

 

 

日常生活の中で気をつけて欲しいこと

今の辛い状態を緩和させるストレッチなど

取り入れていただくことで

徐々に症状の改善を図ることができました。

 

時間がかかるケースとして反り腰からくる腰痛があるのですが

反り腰の場合、反り腰になっている原因を特定する必要があります。

 

〇〇の影響からくる反り腰。

その〇〇をアプローチしていく必要があるわけです。

 

その〇〇は、患者さんによって様々です。

 

今回、その〇〇を見つけるのに一苦労したケースでした。

その〇〇が原因で、肩こりも顎関節症も引き起こされたわけです。

 

ちなみに顎関節症は症状としてでていましたが

〇〇をちょうせいするだけで顎関節症は改善しました。

 

体は常に補正をしようと頑張ってくれています。

顎が悪いから顎を診る

腰が悪いから腰を診るという理論も何もないアプローチは

症状の改善は難しいと思います。

 

Tさん、もう大丈夫です。

2週間も3週間も腰のことを忘れて家事・育児ができると思います。

 

9月から仕事復帰されるということなので

“間に合って”良かったです(笑)

 

 

 

カテゴリー: カイロプラクティック, 腰痛, 足のトラブル, 顎関節症, 骨盤美容 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です