松山で「脊柱管狭窄症」にお困りの方へ

松山市で整体をご希望なら愛YOUカイロプラクティック院へ

友だち追加数

こんな悩みを解消します。

脊柱管狭窄症

脊椎管狭窄症という言葉は、椎間板ヘルニアなどに比べるとあまり知られていない症状だと思います。

名前の通り、脊椎管という神経が通る管が狭くなって神経を圧迫することで、足の痛みしびれ腰を反らす動きが困難になる症状です。

MRI検査が増えたことで脊椎の状態をより詳しく診ることが出来るようになったことで、最近狭窄症と診断される方が増えているようです。

・座って腰を丸めていると楽だが、立って腰が伸びると痛い
・歩いているとだんだん足が辛くなってくる
・足の裏の感覚がなんだかおかしい
・尿意を感じにくくなった

このような症状が多いです。
特徴となるのが、腰を丸めた状態が楽ということと、足に痛みやしびれが出ることです。
椎間板ヘルニアと比べて違うのは、腰を丸めていると楽、という点ですね。

なぜ、腰を丸めると楽なのかと言うと、脊椎管の中を通る神経の束が伸ばされることで、狭くなった脊椎管からの圧迫から逃れられるからです。
逆に腰を伸ばす、背筋をまっすぐにしようとすると、狭くなった脊椎管の中に神経が押し込まれるような具合で、圧迫がきつくなってしまうのです。
また、歩行時に症状が出る(間欠性跛行)原因には、神経の圧迫だけでなく閉塞性動脈硬化もあります。
歩いている時に下半身へ十分に血液が送られないために、足の疲労や硬直、痛みが出て歩けなくなってしまいます。
これも、座って休んでいると回復してまた少しだけ歩けるようになります。

脊椎管が狭窄、つまり狭く変形する原因は様々ですが、多いのは普段の姿勢生活習慣です。
背骨はS字のカーブをつくって身体に掛かる負荷を吸収しています。正しい湾曲を「生理湾曲」と呼びます。
普段、椅子に座りっぱなしであったり、猫背であることが多いと、生理湾曲が崩れていき、本来吸収されるはずの負荷が逃がせず、腰に疲労が溜まってしまいます。
疲労から腰を支える筋肉がバランスを崩し、歪みを生み、脊椎管が狭窄することになるのです。 また、睡眠不足喫煙運動不足も支える筋肉の能力を低下させ、バランスを崩す要因になります。

狭窄症の治療は、筋肉の緊張を解き、バランスを整え、背骨の生理湾曲を取り戻していくことになります。
歩くとしんどいから、背中を丸めてじっと座っていませんか?
狭窄症の特徴から、背中を丸めれば楽になるのは当然です。
しかし、それは症状の悪化を招くばかりです。
根本的解決のためには、全身のバランス自然治癒力(血液循環)の改善が大前提となります。
けれど、姿勢を良くするにも、痛くては難しいですよね。運動をしたくても、歩くのも困難では話になりませんね。
病院の治療だけではなかなか効果が出なくて、諦めかけてはいませんか?
その悩みを私たちがサポート致します。ぜひ、お気軽にご相談下さい!

【整体が初めてという方へ】

整体へ行くというのは、すこし勇気のいることだと思います。

  • 高いお金を出して治らなかったら・・・
  • 痛くされるのは怖い・・・
  • どういうところかわからないし・・・

それでも身体を良くしたい!
と勇気を出してご来院頂いた方々には、笑顔で帰って頂いております。
あなたの「治したい」という思いに応えることが
私たちの仕事です。

でも、不安な気持ちがありますよね。
そこで、当院では
「初回施術時に満足頂けなかった場合には料金を頂きません」
完全返金制度を設けています。

また、料金についてや施術、愛YOUカイロプラクティック院について聞きたいことがありましたら、 お電話でいつでもお問い合わせください。
当院のスタッフが対応致します。

【予約方法】

もちろん、ご来院頂いて、直接お話させて頂ければ、あなたのお悩みを解決出来るかどうかもお答えできます。

「一回、行ってみようかな?」
と思われた方は、当院は完全予約制になっておりますので、事前にお電話かメールにてご予約をお取りください。

スタッフが 「はい、愛YOUカイロプラクティック院です」 と出ますので、

  • HPをご覧頂いたこと
  • どんなことで悩んでいるのか
  • お名前
  • ご希望の日時

をお伝えください。

愛YOUカイロプラクティック院

住所:松山市本町7丁目24
◎伊予鉄バス「山越」より徒歩30秒
◎市内電車「本町六丁目」駅より徒歩5分