松山で「側弯症」にお困りの方へ

松山市で整体をご希望なら愛YOUカイロプラクティック院へ

友だち追加数

こんな悩みを解消します。

側弯症

側弯症という症状は、字の通り、背骨が側方(身体の左右)へ弯曲している状態により起こる諸症状を指します。

  • 疲れやすい、疲れが取れない
  • うつ傾向
  • 発作のように急に首が痛くなる
  • 背中や腰の痛み違和感がある
  • 下痢、便秘が多い
  • 脇の下のしびれ
  • 上を見上げると首に痛みがでることがある
  • 長時間座っていると背中が痛くなる
  • 仕事、勉強等、根気が続かない
  • いつ痛みが出るかわからないために常に不安を抱えている

これらの自覚症状がある方は是非読み進めていって下さい。

側弯症の原因

側弯症には先天性と後天性とがあります。後天性の場合、様々な原因が考えられますが、ほとんどの方の場合で特定が出来ません。

  • 精神的な強いストレス
  • 長距離の運転姿勢
  • 睡眠、食生活などの問題
  • テニス、ゴルフその他左右バランスの悪いスポーツ
  • 利き手、利き足の使い方の問題
  • 交通事故

など、誰でも当てはまると言えるようなことも原因となり得ます。しかし、“背骨が歪む原理”を理解していれば、治療は可能です。

背骨が歪む原理

まず、構造的に背骨がどういった位置にあるのかというところからですが、骨盤と頭蓋骨の間にあります。
胸椎から肋骨が延び、肋骨の上に乗るように肩甲骨、そして肩へと繋がっていきます。背骨が歪みを持つと、関連する他の部位に影響を及ぼすことは明らかですね。

しかし、ここで多くの方が間違えて認識していることがあります。
それは「背骨が歪む」から「身体が不具合を起こす」という因果関係です。これは間違いではありませんが、順番が違います。

背骨を構成するのは「椎体」という筒のような骨で、これが連結、連動することで身体の様々な動きに対応出来ます。つまり、背骨はもともと曲がったり捻じれたりが当たり前なんです。
そして大事なのは、そういった動きが「身体の動きに合わせて」起きるということです。

例えば、歩いたり階段の上り下りの時片足を上げると、背骨は上げた足と反対の方向へ捻じれることがすぐにわかると思います。私たちの背骨は歩く度に歪んでいるということになりますね。

この当たり前の事実からわかることは、

  • 「身体が動く」から背骨が動く
  • 背骨が歪むのは当たり前

ということです。

じゃあ側弯症で悩まされるのはなんで?背骨が歪むのが悪いんじゃないの??

その疑問にお答えしましょう。

歪みの固定

人間の身体は無駄を嫌います。これは「慣れ」という経験で皆さん体感したことがあると思いますが、同じ動作を繰り返していると段々と効率的でスムーズに出来るようになりますね。
身体が学習し無駄な動きを省いていくためです。

この「慣れ」という機能のおかげで、私たちは日常動作から専門技能まで、様々な動きを習得し洗練させていくことが出来ています。しかし、メリットの影には常にデメリットがあります。
「慣れ」は「偏り」とも言えるのです。

同じ動作を日常的に繰り返していくと、身体はその動作に合わせていきます。 例えばテニスを習慣としている人は、利き手でのスイングがとてもスムーズです。腕の振りに伴う、胴体の捻り、足の踏ん張りも身体が学習します。
それと同時に、省かれている動作があるということです。単純に言えば、逆の動作がとても苦手になります。

ある動きに慣れるということは、別の動きを身体が忘れてしまうということなのです。

背骨に話を戻しますと、同じ原理で背骨の動きにも偏りが生まれます。日常的に繰り返される動きに合わせて歪みを繰り返していくことで、身体が無駄を省きます。
「どうせこっちに歪むならはじめから歪んだままにしておこう」と。
一般的に言う「歪んだ状態」とは、この固定された歪みなのです。

動きのなかで歪むことは自然ですが、歪みが固定されてしまうと問題です。固定とは動きが無いということですから、動作に制限が生まれます。そして、痛みなどの症状へとつながっていくのです。

背骨の役割

背骨の構造的な位置については先ほど説明した通り、骨盤と頭蓋骨の間にあります。この構造からも読み取れることがあります。 それは、

  • 背骨は骨盤の上に「乗って」いる
  • 背骨は頭蓋骨と骨盤を繋ぐ「ひも」

ということです。

背骨は自分でぐねぐねと動くことはしません。背骨が動く時は、必ず頭蓋骨か骨盤が動く時なのです。「身体が動くから」というのは、より厳密に言えば「頭か腰が動くから」ということになります。 動きが他の部位に依存している以上、「動く」ことは背骨の役割ではありません。背骨は言ってしまうと、頭蓋骨と骨盤を繋ぐ連絡路でしかないのです。

連絡路というと、何を連絡しているのかという話になります。それは「脳脊髄液」という体液です。実は、背骨の担う大きな役割がこの体液の通り道なのです。

脳脊髄液という、聞きなれない体液は、脳から骨盤までを循環しています。脳のクッション材であり、栄養素であり、体内の老廃物を流す洗浄装置でもあります。この循環が滞ることがあると、様々な問題を生むことになります。

全ての指令を身体に出している脳の重要性は言わずもがなですが、その脳を守るのが脳脊髄液です。脳脊髄液の循環が悪くなれば、脳の働きに問題が生じ、それはつまり身体全体の働きに異常を来すことになるのです。 脳脊髄液の通り道である背骨が歪むと、このような段階を経て、身体の諸症状へ表れるのです。

側弯症の改善方法

背骨の役割、歪む原理の全体像はお伝えしました。最後に、側弯症の改善方法についてお話しましょう。

と言っても、これはそんなに難しい話ではありません。歪みの原理を理解していれば、自ずとなにをすべきかは分かってくるのではないでしょうか。

  • 骨盤の歪みを整える
  • 体内循環がしっかりと働く環境を整える

構造的に、背骨の動きを決めるのは骨盤と頭蓋骨です。特に土台となる骨盤の影響が大きいので、背骨が歪んでいる=骨盤が歪んでいると言えます。なので、骨盤の歪みを整えることで、構造的に背骨の動きを改善出来ます。 また生理的、つまり脳脊髄液の循環として、背骨はトンネルとして働きます。骨盤と頭蓋骨のバランスを調整することで脳脊髄液の流れを促進させることで、背骨の歪みにアプローチすることが出来ます。捻じれたホースに思い切り水を流すと、ホースが真っ直ぐになることを想像してみて下さい。

原理を理解し、内と外から最適な調整を施すことで、背骨の歪みは自然と改善されていきます。なので、特別背骨へアプローチすることはほとんどありません。歪んだ背骨をぐいぐい押し戻そうとしても、理に適っていないから無駄になるからです。

もう一つ、最後に大事なことをお伝えしておきます。

側弯症で悩んでおられる方は多くいますが、決して側弯それ自体が悪ということでは無いのです。 問題は側弯によって、構造的、生理的なバランスが崩れ「易く」なっており、諸症状が出ることです。
側弯であっても、バランスがきちんと取れる状態へ身体を調整していけば、悩まされることは無くなるのです。 後天性であっても、先天性であっても同じです。

当院の施術は、全て根本的解決を目標にしています。側弯症でお悩みの方は、是非一度ご相談下さい。

私たちが全力でサポート致します!

【整体が初めてという方へ】

整体へ行くというのは、すこし勇気のいることだと思います。

  • 高いお金を出して治らなかったら・・・
  • 痛くされるのは怖い・・・
  • どういうところかわからないし・・・

それでも身体を良くしたい!
と勇気を出してご来院頂いた方々には、笑顔で帰って頂いております。
あなたの「治したい」という思いに応えることが
私たちの仕事です。

でも、不安な気持ちがありますよね。
そこで、当院では
「2診目来院時までに変化を感じて頂けない場合は返金致します」
完全返金制度を設けています。

また、料金についてや施術、愛YOUカイロプラクティック院について聞きたいことがありましたら、 お電話でいつでもお問い合わせください。
当院のスタッフが対応致します。

【予約方法】

もちろん、ご来院頂いて、直接お話させて頂ければ、あなたのお悩みを解決出来るかどうかもお答えできます。

「一回、行ってみようかな?」
と思われた方は、当院は完全予約制になっておりますので、事前にお電話かメールにてご予約をお取りください。

スタッフが 「はい、愛YOUカイロプラクティック院です」 と出ますので、

  • HPをご覧頂いたこと
  • どんなことで悩んでいるのか
  • お名前
  • ご希望の日時

をお伝えください。

愛YOUカイロプラクティック院

住所:松山市本町7丁目24
◎伊予鉄バス「山越」より徒歩30秒
◎市内電車「本町六丁目」駅より徒歩5分