松山市 整体 こんな悩みを解消します

松山市で整体をご希望なら愛YOUカイロプラクティック院へ

友だち追加数

こんな悩みを解消します。

肩こり

肩こり

肩こりとひとことでいっても、原因は様々です。肩そのものに原因があるのか、姿勢不良から来るのか、首に原因があり肩に負担がかかっているのか。原因をしっかり調べる必要があります。

「肩こり」についてもっと詳しくはこちら


腰痛

腰痛

腰痛は、だれでも一度は経験したことがある症状だと思います。
軽い腰痛から重度のぎっくり腰まで、「腰の不調」を全力で改善します。
腰は、“体の要”です。腰が痛いと何もできません。

あなたの腰痛は姿勢から?筋肉から?関節機能障害から?

「腰痛」についてもっと詳しくはこちら


頭痛

頭痛

あなたは、その頭痛のタイプがなんなのか知っていますか?
当院では、あなたのその頭痛の元を調べ、ケアします。
緊張型頭痛も偏頭痛も、コントロールが可能です。
まだ頭痛薬で、「症状を隠しますか?」

「頭痛」についてもっと詳しくはこちら


坐骨神経痛

坐骨神経痛は症状名であり、原因となる疾患は複数あります。
根本的な原因は坐骨神経が何らかの刺激を受けることであり、痛みやしびれなどの症状が現れるのは坐骨神経になんらかの障害が発生しているサインです。

「坐骨神経痛」についてもっと詳しくはこちら


手・足のしびれ

手・足のしびれ

手は首の神経支配下にありますので、首のトラブルや腕のトラブル、椎間板ヘルニア、胸郭出口症候群、手根管症候群(手首のトラブル)でも 手のしびれが出てきます。

「手・足のしびれ」についてもっと詳しくはこちら


スポーツ障害

スポーツ障害

スポーツ障害とは、簡単に言うと ゴルフ肘やテニス肘、野球肘のように あなたが行っているスポーツによって 起こったけがや障害をいいます。

体を正しく使うことができれば、けがをすることは少ないのですが 、コンディションが悪かったり、特定の部位を酷使することで スポーツ障害を引き起こしてしまいます。

「スポーツ障害」についてもっと詳しくはこちら


五十肩(肩関節周囲炎)

ひどい痛みが治まってからも肩を動かしにくいのが、五十肩の症状です。
半年から長くて2年では自然に治ってくると言われています。炎症は治まってくるのですが、腱板の周囲が癒着し、肩の動きが悪くなってしまうのです。その内治るなら・・・と放っておくと危険です。

「五十肩(肩関節周囲炎)」についてもっと詳しくはこちら


自律神経失調症

自律神経失調症は、様々な症状が挙げられますが、 その原因が、検査を行っても異常が見られないことが多いです。
原因が分からず、辛い思いをされている方の希望の光を!

まず、分かりやすく説明すると 自律神経は、内臓を司る神経です。 自律神経は、交感神経と副交感神経に分けられます。
車でいうアクセルが交感神経でブレーキが副交感神経になります。
この自律神経は、自分の意思に無関係にバランスを保っていますが、 ストレスや不規則な生活などの生活習慣で乱れます。

「自律神経失調症」についてもっと詳しくはこちら


顎関節症

顎関節症

口を空けにくい/口を完全に閉じられない/あごの開閉時、カクカクいう
というような症状はありませんか?顎関節症は放っておくと頭痛・肩こりなども発症します。

「顎関節症」についてもっと詳しくはこちら


脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症とは背骨を縦断する「脊髄中枢神経」の通り道【脊柱管が狭くなってしまう現象です。つまり「脊柱管狭窄症」とは椎間板ヘルニアと同じ「状態」を示す言葉です。
「脊柱管」が「狭窄」(=狭くずぼまっている状態)を起こしてしまっており、特定の「症状」を指すものではありません。

「脊柱管狭窄症」についてもっと詳しくはこちら


ひざ痛

膝のお皿(膝蓋骨)のずれにより膝が不安定になり軟骨がすり減ります。
整形外科では軟骨がすり減っているのでヒアルロン酸の注射を膝にします。ですが実際に効果がある方はほとんどおりません。しかもヒアルロン酸のサプリメントだけ摂っても効果はほとんどないと言われます。

当院ではカイロプラクティック施術+サプリメントのアドバイスもさせて頂きます。 この「変形性膝関節症」の場合、まず膝の炎症を取り除きます。炎症を取り除ければ膝の痛みは大きく軽減します。

「ひざ痛」についてもっと詳しくはこちら


ばね指

ばね指は、同じ手指の異常である腱鞘炎と併発し、その原因はほぼ共通しています。
原因となる習慣として多いのは、パソコン作業です。長時間手指を動かし続けることで、各関節にある腱鞘という部位が炎症を起こすのが腱鞘炎です。腱鞘炎が進行するなかで、指が伸ばしにくくなり、無理に伸ばそうとすると痛みを出すようになるのが「ばね指」です。

「ばね指」についてもっと詳しくはこちら


胸郭出口症候群

胸郭出口症候群、なんだがややこしそうな名前ですね。
症状としては、肩や腕のだるさ、しびれ、酷くなると頭痛や吐き気も伴います。
簡単に言うと肩こりですね。
肩こりと言うと、病院では完治しないもの、よくわからないものという扱いですが、この胸郭出口症候群によるものは完治する肩こりと謳われています。

「胸郭出口症候群」についてもっと詳しくはこちら


股関節痛

股関節とは、文字通り股の関節で、骨盤の寛骨臼と呼ばれるくぼみに球状の大腿骨頭がはめ込まれる形で形成されています。このように丸い関節というのは人体のなかでも、股関節と肩関節だけの特殊なものです。関節面が丸いことで、可動域がとても広く様々な動きに対応出来るのです。

「股関節痛」についてもっと詳しくはこちら


産後骨盤矯正

妊娠・出産という大変な営みを終えたお母さん、おめでとうございます。
そして、ご苦労様でした。

新しい命を産むというのは、本当に素晴らしいことで、その分身体への負担も大変なものです。無事出産を終えられた後も、身体の不調を感じることがあるのではないでしょうか。

「産後骨盤矯正」についてもっと詳しくはこちら


ランナー膝

このような状態は、ランナー膝(腸脛靭帯炎)が原因である可能性があります。

ランナー膝とは、名前の通り長距離走選手などに多く、走る時に膝の外側に痛みが出る症状です。腸脛靭帯炎という名称でも呼ばれ、腸脛靭帯と骨との摩擦により炎症が起こり痛みを生みます。

「ひざ痛」についてもっと詳しくはこちら


骨盤美容

自分をより美しく見せたい、というのは人間であれば自然な欲求でしょう。何を以って「美しい」とするかは個々人の価値観がありますし、どこを美しく見せるかも色々とあると思いますが、とりわけ多いのは 『腰のくびれ』や『お尻の形』『脚のライン』ではないでしょうか。

身体のライン、スタイルについて人知れず悩んでいるあなたは、このページを見つけたということは、それらの『美』に“骨盤”が関わっていることをお気付きでしょう。

「骨盤美容」についてもっと詳しくはこちら


不妊治療

妊活という言葉が世の中に浸透してきました。
妊娠・出産という大変な役割を担っている女性の皆さんが陰ながら努力されていることを、多くの人が知ることになりました。望まない妊娠が問題として取り上げられることは多くありますが、一方で妊娠を望みながらもなかなか叶わないという悩みを抱える方が実は多いのです。当院がそんな悩みを抱える皆さんの助けとなれればと願います。

「不妊治療」についてもっと詳しくはこちら


O脚

O脚で悩む方の多くが思っていらっしゃることだと思います。それが、O脚は良くならないものだと人に聞いたからか、病院などで治療を受けて効果が無かったからか、あるいはインターネットで調べた結果なのかわかりませんが、やはりどこか諦観している方が多いように感じます。当院がそんな悩みを抱える皆さんの助けとなれればと願います。

「O脚」についてもっと詳しくはこちら


アトピー

アトピーで悩む不安を抱えていらっしゃる方には、是非このページを読み進めて頂きたいと思います。何故なら、アトピーの根本的解決が可能だと確信しているからです。
当院が悩みを抱える皆さんの助けとなれればと願います。

「アトピー」についてもっと詳しくはこちら


ぜんそく

ぜえぜえと呼吸が苦しくなる喘息によって、悩みを抱える方が多くいらっしゃいます。
そして、完治を諦めて残りの人生を吸入器を片手に過ごすことを受け入れてしまっている方がほとんどです。
諦めてはいけません。喘息から解放されたい、という方は是非読み進めて下さい。

「ぜんそく」についてもっと詳しくはこちら


チック症

自分の意思とは無関係に、身体が動いてしまったり、声を発してしまう症状をチック症と呼びます。

「チック症」についてもっと詳しくはこちら


花粉症

花粉症はなってしまうと治らない、仕方無い、と諦めている方が多くいらっしゃいます。
辛い花粉症が整体で治るということをご存知ですか?

「花粉症」についてもっと詳しくはこちら


リウマチ

リウマチは「自己免疫疾患」であると言われています。身体のために働くはずの免疫が、異常を起こして自分の身体を攻撃している、というのが一般的な理解ですが、それは間違いです。
リウマチに対する“勘違い”と“正しい治療法”についてお話します。

「リウマチ」についてもっと詳しくはこちら


オスグッド症

成長痛だと我慢していませんか?
その膝の痛み、我慢しなくていいんです!

「オスグッド症」についてもっと詳しくはこちら


ゴルフ肘

ゴルフのプレイヤーに多いのが一般に「ゴルフ肘」と呼ばれる肘の痛みです。
右肘内側、左肘外側に多く、普段は平気なのにスイング時に痛むというものです。

「ゴルフ肘」についてもっと詳しくはこちら


巻き爪

自分の爪の状態、気にしてますか?
爪のことなんて、たまに見て伸びていたら切るくらいという方も多いかも知れません。
爪というのは、身体のなかでも軽視されがちな部位です。
しかし、爪の問題を放っておくと、後々とても辛い目に合うかも知れません。

「巻き爪」についてもっと詳しくはこちら


側弯症

側弯症という症状は、字の通り、背骨が側方(身体の左右)へ弯曲している状態により起こる諸症状を指します。

「側弯症」についてもっと詳しくはこちら


足底筋膜炎

足底筋膜とは、足の底に膜のように広がる腱のことを指します。その膜が炎症を起こし痛みなどの症状を伴うものを足底筋膜炎、あるいは足底腱膜炎と呼びます。

「側弯症」についてもっと詳しくはこちら


椎間板ヘルニア

一般的に言われるのは、このヘルニア(飛び出)してしまった髄核が、すぐ近くを通っている神経に触れて痛みが出るということです。
足腰の痛みやしびれも、神経を圧迫しているからと言われると「あー、確かになぁ」と納得されるでしょう。
しかし。それはちょっと勘違いなのです。

「椎間板ヘルニア」についてもっと詳しくはこちら


頭蓋骨の歪み

頭蓋骨の歪みなんて、生まれつきのもので、整形手術でもしない限り治らない……。
そんな風に思っていませんか?
頭蓋骨の歪みは治ります!もちろん、手術なんて必要ありません。
むしろ、頭蓋骨の歪みは、放っておくと大変なことになり兼ねない、必ず治しておかなければならない重要な問題なのです。

「頭蓋骨の歪み」についてもっと詳しくはこちら


猫背

猫背とは猫のように背中が丸まっている状態を指しますが、背中が丸くなることの弊害は姿勢だけだと思っていませんか?
実は、猫背って、放っておくと身体を壊しかねない危険な状態なんです。

「猫背」についてもっと詳しくはこちら


分離症

脊椎分離症、すべり症という病名はご存知でしょうか。
脊椎が分離すると分離症、滑ってしまうとすべり症。そのままですね。
でも、脊椎が分離したり滑ったりだなんて、なんだか穏やかじゃない雰囲気ですよね。

「分離症」についてもっと詳しくはこちら


腱鞘炎

痛みも勿論のこと、腱鞘炎になると困るのは、日常動作が困難になることです。字を書いたり、ペットボトルの蓋を開けたり、炊事洗濯など、私たちの生活で手を使わないことは無いでしょう。
腱鞘炎になると、こういった日常動作に支障が出ることが一番の悩みになるのではないかと思います。

「腱鞘炎」についてもっと詳しくはこちら


起立性調節障害

起立性調節障害という症状は、成長期の子供に多い症状です。
貧血や夏バテに似た症状を出すので見過ごされがちですが、しっかりとケアをしなければ一過性でなく大人になっても悩まされることもある症状です。

「起立性調節障害」についてもっと詳しくはこちら


梨状筋症候群

梨状筋症候群と診断されて、ストレッチを頑張っても改善しない方、良くなっても再発を繰り返してしまう方、良くするために何をしたらいいのかわからないという方はぜひ、一度ご相談ください。

「梨状筋症候群」についてもっと詳しくはこちら


愛YOUカイロプラクティック院

住所:松山市本町7丁目24
◎伊予鉄バス「山越」より徒歩30秒
◎市内電車「本町六丁目」駅より徒歩5分