松山市はなみずき通りの整体・カイロプラクティック【痛みとしびれの最後の砦】

いよてつバス和泉団地前より徒歩1分

愛媛県松山市和泉南1丁目9-38

完全予約制

定休日:水曜・祝日

予約受付時間 10:00~20:00

LINE予約

症状別メニュー

起立性調節障害

こんなお悩みはありませんか?

  • 立ち上がるときにめまいがする
  • 立ちくらみが多い
  • 立っていると動悸が激しくなったり、すぐに疲れる
  • 朝、目覚めが悪く、夜は寝つきが悪い

起立性調節障害という症状は、成長期の子供に多い症状です。
貧血や夏バテに似た症状を出すので見過ごされがちですが、しっかりとケアをしなければ一過性でなく大人になっても悩まされることもある症状です。

【普通のめまいと違うの?】

通常、人が起立時(立っている状態)では、交感神経が活発になり血圧を上げるよう働きます。これは、立つことで血液が下半身に偏り、上半身、脳へ行く血液量が減ってしまうことを防ぐためです。
また、副交感神経の働きが弱まり、心臓の動きが強くなります。

つまり、人は立ち上がる時、血圧を上げなければなりません。

起立性調節障害は、こうした血圧の調節がきちんと働かず、起立時に正常な血流が維持出来なくなる状態を指します。
「起立時」に血圧の「調節」が「うまく出来ない」ので起立性調節障害というわけです。

めまい

ふつうのめまいとなにか違うのか?というと、起立性調節障害とめまいは「原因と結果」の関係にあるので、違うも同じもありません。

症状としての「めまい」の原因の一つとして「起立性調節障害」が考えられます。

めまいの原因は他にも考えられますし、起立性調節障害による症状はめまいに限りません。 なので、単なるめまいや貧血とは違うのだということに注意してください。

【朝が弱いのは生活習慣の乱れ……ではない?】

起立性調節障害は単に血圧の調節がうまく出来ない、というだけでは済みません。

血流が悪くなることで、細胞に届けられる栄養、酸素が減りすぐ疲れを感じるようになります。
また、回復も遅くなり、倦怠感がなかなか抜けなくなることもあります。
脳への血流も悪くなるので、集中が続かなくなったり思考力が低下します。

ところで、血圧の調節をしている交感神経、副交感神経は「自律神経」と括られる働きです。
自律神経の働きは血圧だけでなく、身体の様々な活動に関わります。
例えば、朝、起きた時には交感神経が活発化することで身体が目覚め、夜寝る際には副交感神経が働きゆっくりと休めるようになります。

一日の身体のリズムは、自律神経によって調節されているのです。

起立性調節障害は自律神経が乱れている状態だと言えます。つまり、起立性調節障害がある場合、血圧だけでなく、身体全体のリズムがずれてしまっている可能性がとても高いのです。

朝、どうにも目覚めが悪かったり、頭がぼーっとする。反対に、夜は目が冴えてなかなか寝付けない。
こういう状態は、生活習慣が乱れているのだと指摘されますが、真に乱れているのは自律神経かもしれません。

起立性調節障害は成長期に多い症状です。
お子さんが、横になってごろごろすることを好んだり、朝なかなか起きなかったり、寝つきが悪いことがあれば、こうした自律神経の問題が考えられます。
加えて、自律神経の問題は、心の症状にも関係します。お子さんがだらしがないのだと叱ったりする前に、お子さんの普段の行動を十分に観察し理解して上げてください。

精神的なストレスによって悪化することが多いのが、自律神経の問題の特徴です。

【起立性調節障害は治るの?】

起立性調節障害の治療は、病院などでは食事療法や薬物療法があります。個人差もありますが、回復には1~2年程度の時間は必要になるのが現状のようです。

当院では多くの病院とは違う視点、身体的な面からアプローチします。というのも、起立性調節障害、自律神経の問題は、身体の歪みが関わっているからです。

自律神経とは、私たちが自分の意思でコントロール出来ない身体の働きの総称です。その自律神経を統括しているのは脳の視床下部と呼ばれる部位です。
自律神経の問題がある時、まず間違いなく視床下部へ何かしらの負荷が掛かっています。その負荷は、精神的なストレスと構造的なストレスが考えられます。

精神的なストレスは、人間関係などの「いやだなぁ」といったストレスです。
構造的なストレスとは、身体の歪みによってバランスが崩れ、脳そのものへの負荷です。

例えば、脳を包む頭蓋骨が歪むと、当然包まれている脳は圧迫されます。また、頭を支える首、頸椎が歪んでいると、やはりストレスが入ります。
そして、頸椎、つまり背骨を支える骨盤が歪むとやはり……。

こういった具合に、自律神経、視床下部、脳、頭蓋骨……と視点を広くすると、身体全体のバランスを調整する必要が出てきますし、身体の歪みを整えないことには、起立性調節障害はなかなか改善出来ません。

しかし、身体の歪みはしっかりと調整すれば必ず良くなります。つまり、起立性調節障害は、身体の歪みを整えれば必ず改善出来ます。

もしお子さんが、あるいはあなた本人が起立性調節障害と診断されたなら、一度ご相談ください。

私たちが全力でサポート致します

初回3980円
  • 電話番号
  • お気軽にご連絡ください! LINE

完全予約制

定休日:水曜・祝日

いよてつバス和泉団地前より徒歩1分

愛媛県松山市和泉南1丁目9-38

10:00〜20:00(最終受付19:30)

受付時間
10:00~20:00 × ×

YOUTUBE

LINEだち追加

LINE予約

インスタグラム

症状別メニュー

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 頭痛
  • 外反母趾
  • メニエール
  • 坐骨神経痛
  • 手足のしびれ
  • スポーツ障害
  • 五十肩(肩関節周囲炎)
  • 自律神経失調症
  • 顎関節症
  • 脊柱管狭窄症
  • ひざ痛
  • ばね指
  • 胸郭出口症候群
  • 股関節痛
  • 産後骨盤矯正
  • ランナー膝
  • 骨盤美容
  • 不妊治療
  • O脚
  • アトピー
  • ぜんそく
  • チック症
  • 花粉症
  • リウマチ
  • オスグッド症
  • ゴルフ肘
  • 巻き爪
  • 側湾症
  • 足底筋膜炎
  • 椎間板ヘルニア
  • 頭蓋骨の歪み
  • 猫背
  • 分離症
  • 腱鞘炎
  • 起立性調節障害
  • 梨状筋症候群
  • 肋間神経痛
  • 睡眠障害

系列院のご案内

  • 愛YOUカイロプラクティック院本院
  • 愛YOUサロン

完全予約制

定休日:水曜・祝日

いよてつバス和泉団地前より徒歩1分

愛媛県松山市和泉南1丁目9-38

10:00~20:00(最終受付19:30)

受付時間
10:00~20:00 × ×