突然の背中の痛みはぎっくり背中? 5分で分かる痛みの正体!

突然の背中の痛みはぎっくり背中?
5分で分かる痛みの正体!


 

現在、あなたがお悩みの「突然の背中の痛み」以下の痛みはありませんか?

 

突然、背中に突っ張るような痛みが出た
☑大きく呼吸をすると、背中が締め付けられる痛みがある
☑振り向いた瞬間背中に激痛があり、それからも痛む
☑背筋を伸ばしていれば痛くはないが、首を下に向けると背中に激痛が走る

 

急激に痛みが出て、なかなか治まらない場合、何か大きな病気なのでは?と心配になりますよね。近年増えているテレビの健康番組では、「背中の痛みは心臓が原因」としょっちゅう心臓疾患について取り上げられているので、ますます不安を煽られているということもあるのではないでしょうか。

 

実はその背中痛み、「ぎっくり背中」という症状かも知れません。

 

ぎっくり腰は知っているけど、ぎっくり背中?何それ?と思ってしまいますよね。今回は突然の背中の痛みが不安なあなたに、ぎっくり背中はどういうもので、どう対処すれば良いかのお話です。今まで知らなかった症状を知ることで、不安が和らぎ対処方法も増えます。ぜひ最後までお読みください。

 

 


ぎっくり背中とは?

 

☑腕を伸ばして上にあるものを取ろうと背伸びをしたとき

☑座った状態で物を取ろうと身体を伸ばしたとき

☑布団を敷くときに腕を振り上げたとき・・・・

 

きっかけのシチュエーションは様々ですが、身体を伸ばしたときに起こりやすくなります。原理はぎっくり腰と同じで、筋肉の急性捻挫です。

 

背中の肩甲骨の下あたりから腰にかけての背中の広い部分が痛むため、日常生活を送る上で非常に辛い思いをしなければなりません。なぜなら普段腕を動かしたり、呼吸をしたりするときに背中を意識することはほとんどないでしょう。けれど、背中は身体を動かす時に非常に重要な部分で、何をするにも背中の筋肉は使われているからです。

 

 


ぎっくり背中になる原因

「どうして突然、こんなに背中が痛くなったんだろう・・・」
「思い当たると言えば、腕を伸ばして物を取ろうとしただけなのに・・・」
と、嘆きたくもなりますよね。確かにきっかけは、ちょっと背伸びをした、腕を伸ばした、身体をひねった、というささいなことだったのでしょう。けれど、ぎっくり背中はただ背中を伸ばしたから起こったのではないのです。

 

ぎっくり背中根本的原因は、今までたまった筋肉疲労にあります。

 

そして、筋肉疲労を起こしてしまう理由には、

筋肉の使い方
✅普段の姿勢
✅身体の歪み

が関係してきます。

 

特に猫背の人は要注意です

猫背の姿勢は背中が丸くなっているため、筋肉に不自然な緊張が生まれて硬くなってしまいます。その状態が長く続いて癖になると、筋肉への負荷が大きくなって耐えきれずに、ちょっとしたきっかけでもぎっくり背中という症状を発症してしまうのです。

 

 


背中が痛くなる他の病気の可能性は

 

とは言え、突然背中が痛くなったら誰でも不安が大きくなりますよね。大きな病気ではないか!?と思うのも当然です。背中の痛み=心臓、という情報は巷にあふれているし、心臓以外の病気でも背中の痛みが出ることもあります。その不安を解消するためにも、やはり一度病院で検査をして診断を受けた方が良いでしょう。

 

腹部大動脈瘤

心臓から全身に血液を送る大きな血管の大動脈に、瘤(こぶ)が出来る病気です。

大動脈は背中辺りに位置しており、そこに出来たこぶが、血管を広げて神経を圧迫するために痛みが起こります。

 

心筋梗塞

心臓に栄養を送る冠状動脈が詰まり、血流不足になる病気です。

血液不足の状態が30分以上続くと、心臓の壁が壊死してしまいます。心臓疾患ではありますが、症状は多彩で背中の痛みの他にも、胃痛や吐き気、呼吸が苦しいと訴えることもあります。

 

膵臓癌

膵臓癌の90%以上が、この膵管に出来る癌です。

胃の後ろにある膵臓からは膵液と呼ばれる消化液が、膵管を通って十二指腸に流れ込みます。初期は症状が出にくく、進行すると背中や腰の痛み、腹痛、食欲不振などの症状が現れます。

 

尿管結石

腎臓で出来た石(結石)が、尿管へ降りて膀胱へたどり着くまでに激しい腰背部の痛みが起こります。結石によって尿管が詰まり、尿が流れなくなるため、腎臓の圧力が高まり起こる痛みです。突然の痛みで、救急車で病院へ運ばれる人も多くいます。

 

これらの病気は、病院で検査をすることで発見できます。
逆に言えば、ぎっくり背中はレントゲン等に異常が
写るわけではありません。また、ぎっくり腰に比べ知名度が
低いために病院では異常なしと言われてしまう可能性もあります。
その上で、ぎっくり背中の原因に思い当たる点があれば、
整体院での治療も視野に入れてみてください。

 

 

 


まとめ

 

いかがでしたか?突然の背中の痛みは、健康番組の影響もあり不安になりますよね。でも大丈夫です。必要以上に心配することはありません。背中の痛みは、内科的な病気以外に「ぎっくり背中」と言われる症状の場合もあることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

ぎっくり背中は姿勢の悪さや不自然な筋肉の使い方が積み重なって起こります。病院での検査で異常なし、と言われたら整体のプロに相談してみてください。背中の痛みの不安を吹き飛ばしてくれるでしょう^^

 

カテゴリー: ぎっくり背中, カイロプラクティック, コリや痛み, ブログ, 猫背, 背中の痛み, 腰痛, 身体の歪み パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です